読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

korosuke-pon’s diary

V6のファンなので、その話がメインになりそう。単なるファンの独り言を、だらだらと書いていきたいと思います。たまに映画や読書のことも書くかも。

TTT - 初めてのライブ参戦

えっと、全然更新できていないのですが、やっぱり今日ぐらいはきちんと記録しておこうと思いまして。

 

私、九州在住の地方民なのですが、六人さんのファンになって一年数ヶ月、舞台関係のチケットに外れること毎回って感じで、もう彼らのライブは一生拝めないのかと思っていたのですが、TTTの当日券を昨日ゲットすることができました。

 

外れるのに慣れすぎてて、いざ「当日券ご用意できました」とチケットぴあのお姉さんに電話越しに言われても現実味がなく、今日会場に行っても本当に入れるのかと半信半疑でした。どきどきしながら当日券を購入し、入場したわけなのですが。

 

私、実はこれが初ジャニーズ。あの憧れのスターが数十メートル隔てただけのスペースにい」るってことだけでかなりテンションあがってしまい、事前にオペラグラスなど購入していたのですが、いやもちろん彼らのご尊顔をできるだけクリアーに拝見したいとは思っていたものの、このステージのライブ感を味あわなければもったいないじゃん、ということで、いつも以上にうるみがちな私のコンタクトレンズ越しの彼らを堪能したのでした。だって、勿体ないですよね、トニセンの三人が参集しているその空間を味あわないって。

 

帰宅してから、購入したグッズなどを再確認したりしていたのですが、最も印象に残ったSingのミュージカルな坂本くん、格好良すぎでしたし、全編にわたる長野くんのハニーボイス、いのっち演じる長谷っちの切なさ加減、私にはそれだけでおなかいっぱいでした。いのっちの歌のバックの坂本くん、長野くんのダンスには、これが坂長なのか、と感動すら覚えましたし、後半部分の畳み掛けるような展開には、本当に目が離せませんでした。来月にはニューシングル発表ということで、かなりアダルトな六人さんを観せてくれるらしいのですが、すでに上の三人で私のメーターは振り切れそうです。

 

いい年こいてジャニーズアイドルデビューしたので、まだまだ言葉にできないものが多すぎます。三人さん、今夜は博多の美味しいお店を堪能してるのかな?今回は博多2日間だけでしたが、次回はぜひ日数が伸びるよう願っています。終了後のアンケートに書き込みまくるファンの皆様(私も含め)の姿を見て、次回以降への期待が高まります。